大阪環状線・地下鉄御堂筋線など
便利な路線が使える5線5駅の利便性。

Osaka Metro四つ橋線

「花園町A」駅徒歩1分

JR大阪環状線

「新今宮」駅徒歩14分

南海本線

「萩ノ茶屋」駅徒歩4分

Osaka Metro御堂筋線

「動物園前」駅徒歩16分

阪堺電気軌道

「今船」駅徒歩7分

Osaka Metro四つ橋線
「花園町」駅より

「難波」駅へ4分

「本町」駅へ8分、「西梅田」駅へ11分

日本が誇るメガターミナルに直結する都心駅前資産という真価。

SHINKANSEN

日本の主要都市へストレスなくトランジットするレールアクセス。

Osaka Metro四つ橋線「花園町」駅より

「新大阪」駅へ19分

新大阪駅より

「博多」駅へ約2時間29分

「名古屋」駅へ約49分

※のぞみ利用

「東京」駅へ約2時間30分

※のぞみ利用

「仙台」駅へ約3時間10分

※のぞみ利用、東京駅で東北新幹線に乗換(はやぶさ利用)

AIRLINE

世界へつながる起点となる、グローバルなアクセスネットワーク。

Osaka Metro四つ橋線「花園町」駅より

南海本線「なんば」駅より空港リムジンバス利用で

「大阪国際空港」駅へ25分

南海本線「なんば」駅より特急ラピート利用で

「関西国際空港」駅へ38分

グランフロント大阪

Osaka Metro四つ橋線「花園町」駅より

「西梅田」駅へ11分

大阪城

JR大阪環状線「新今宮」C駅より

「大阪城公園」駅へ18分

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

JR大阪環状線「新今宮」駅より

「ユニバーサルシティ」駅へ15分

あべのハルカス

JR大阪環状線「新今宮」駅より

「天王寺」駅へ4分

京セラドーム大阪

Osaka Metro四つ橋線「花園町」駅より
JR大阪環状線

「大正」駅へ3分

海遊館

Osaka Metro四つ橋線「花園町」駅より
Osaka Metro中央線

「大阪港」駅へ23分

奈良公園

Osaka Metro四つ橋線「花園町」駅より
近鉄奈良線

「奈良」駅へ50分

三ノ宮

JR大阪環状線「新今宮」駅より
東海道本線

「三ノ宮」駅へ48分

京都

JR大阪環状線「新今宮」駅より
JR京都線

「京都」駅へ57分

さらなる未来へ。
交差する多様性が世界を惹きつけ、
煌めきを増すOSAKAミナミ。

2017年に大阪府を訪れた外国人観光客は1,000万人を突破し、大阪観光局によると、その経済効果は2兆円とも言われています。さらに、ニューヨーク・タイムズ紙の「今年行くべき世界の都市2017」の1つに選ばれるなど、大阪への注目度はますます高まるばかりです。なかでもこの活況を牽引している大阪ミナミエリアは、伝統・文化を受け継ぎながら、時代やジャンルを超えて、個性に富んだ情報を発信する多様なエリアの魅力が交る賑わいの中心。鮮烈な求心力を放つリーディングシティとして、日進月歩の変貌でその輝きを一段と強めています。さらなる発展に沸き立つ、潮流のその先に確かな将来を見え据えて、「大阪サウスゲート」がいよいよ誕生の時を迎えます。

大阪の地価上昇率は、大阪ミナミが他を圧倒。

国土交通省が発表した2018年の公示地価で、遂に大阪ミナミの「クリサス心斎橋」が大阪キタの「グランフロント大阪南館」を抜いて、大阪の商業地最高価格地点となりました。2017年全国1位の上昇率だった同じ大阪ミナミの「づぼらや道頓堀店」が、今年も大阪で最も高い27.5%の上昇率となり、訪日外国人の増加によるインバウンド需要が地価を押し上げる結果に。このデータから、観光都市化に向けた取組みを積極的に推進する大阪ミナミは、さらなるポテンシャルの上昇が見込め、資産価値への期待は膨らむばかりです。

NAMBA -> なんばへ自転車約7分(約2,000m)

多様な都市コンテンツを集積した大阪ミナミの中心地。

「なんばパークス」や「大阪タカシマヤ」をはじめとする大小さまざまな商業施設のほか、一流企業のオフィスビルや金融機関も数多く集積し、いつの時代もエネルギッシュな魅力を発散するミナミの中心地。1日の乗降客数が約85万人近くに上るビッグターミナルでもあり、アーバニストのあらゆるニーズに応えてくれる街です。

NIPPOCNBCASHI -> 日本橋へ自転車約11分(約3,300m)

昔ながらのカルチャー・グルメ・ショッピングが集まる街。

日本三大電気街のひとつ、大阪・日本橋。近年は、日本ポップカルチャーの聖地として有名ですが、「大阪の台所」と称される黒門市場、人形浄瑠璃・文楽・落語や浪曲などの様々な演目が行われる国立文楽劇場、履物問屋街や道具屋筋など多種多様なスポットが集積。大阪の魅力を詰め込んだ街は、観光地として連日多くの観光客で賑わいます。

SHINSAIBASHI -> 心斎橋へ自転車約11分(約3,300m)

関西を代表する高感度ファッションエリア。

御堂筋沿いを中心に、カルティエやルイヴィトン、シャネル、アルマーニなど世界の高級ブランドが競い合うように直営店を出店する最先端のファッションエリア。洗練された大人の雰囲気が漂う一方、西心斎橋のアメリカ村周辺は若者文化の発信地として個性豊かなショップが建ち並び、活気にあふれています。

HORIE -> 堀 江へ自転車約10分(約3,000m)

新旧さまざまな表情が混在し、個性的な魅力を醸し出す街。

時代の先端を切り拓くファッションやインテリアショップが目を引くなか、古くからの店舗や住宅、さらに緑豊かな公園も点在し、街に穏やかな空気を生み出しています。のんびりと散策しながらショッピングを楽しみ、お気に入りのカフェを見つけてまったりする、そんな過ごし方がぴったりのエリアです。

 

※徒歩分数表示については1分間に80m、自転車分数表示は1分間に300mとして算出(端数切り上げ)したものです。